Macromedia Web Accessibility Seminar

2004.07.14  渡邉達朗

暑さでくらくらしながらセルリアンタワーに向かい、「Macromedia Webアクセシビリティ セミナー」に参加してきた。

今回一番のネタは、”JIS X 8341-3″の「8341」は「やさしい」の語呂合わせってことかな。全盲である石川さんがどうやってウェブを見ているかという話は参考になる点が多かった。

スクリーンリーダーの実演は我々が普段見ているウェブとは全く違うもので、”Macromedia アクセシビリティスペシャリスト” ボブ・リーガンの言葉を借りるなら「ストローの中をのぞきながらウェブページを読んでいるような」ものだった。

国及び地方公共団体は”JIS X 8341-3″を尊守しなければならないし、富士通もアクセシビリティの知識のない製作者には発注しないと言っていたから、アクセシビリティに関する知識の必要性は今後ますます高まりそうだ。

<参考>
http://www.macromedia.com/jp/macromedia/accessibility/
http://www.sociomedia.co.jp/
http://jp.fujitsu.com/webaccessibility/
http://design.fujitsu.com/jp/universal/assistance/

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

CAPTCHA


Macromedia Web Accessibility Seminar

2004.7.14

Flash, 勉強会