シェラトン都ホテル東京 2012

2012.05.06  渡邉達朗


2012年のゴールデンウィークは混雑を避け、近所を散歩したり映画を観たりして過ごす予定だったのだが、白金台にある「シェラトン都ホテル東京」がお得なキャンペーンをやっているのを奥さんが見つけたので、久しぶりに二人で訪れてみることにした。

キャンペーン名は恥ずかしいので書かないが、ホテル内にあるバーの個室を18:00~24:00まで占有でき、あらかじめシャンパンやパスタなどの食事、メッセージ付きのホールケーキまでセットになっているというもの。朝食も和食・洋食・中華・ルームサービスから選択でき、プレミアムフロアのデラックスツインに泊まれて一人あたり16,500円は、かなりリーズナブルではないだろうか。


初日。朝食は「Soup Stock Tokyo」で。オマール海老のビスクはもちろん、とうもろこしとさつま芋の冷たいスープがすごく美味しかった。


まずは自由が丘を散策。天気が良すぎて暑いくらい。


メープル通りをぶらぶら。


こういう街並み、わりと好き。


IDÉE SHOPでカトラリーを購入。


オープンしたばかりの「aCCENT STYLe」発見。



商店街の突き当たりにある熊野神社。参道は緑が多くて涼しかった。


代官山まで移動してきた。人がいっぱい。



「MAISON D’HÔTE」なんて洒落た店に入ったのに、暑いので冷やしうどんを注文してしまった。


恵比寿を通過。こいのぼりが泳いでいる。


シェラトン都ホテル東京にチェックイン。




お部屋の様子。


バーの予約まで時間があったので、ホテルのすぐそばで開催されていた「清正公大祭」を見物することにした。境内や山門周辺に加えて天神坂にも多くの露天が並び、賑わいを見せている。


お祭りで屋台を見ると、ついたこ焼きを買っちゃうんだよなぁ。



時間になったのでホテルに戻り、地下にある「M BAR」へ。すぐに個室に入ってしまったので見ることは出来なかったが、シガーラウンジもあるらしい。部屋の中にはCDプレイヤーとJAZZのCDしかなく、酒と会話を楽しんで欲しいというお店側のコンセプトがはっきり伝わってきた。


まずはシャンパンで乾杯。



シーザーサラダやシェフのおすすめパスタはサービス。味は正直期待してなかったのだが、予想外に美味しかった。ホテル内の別の店の料理まで頼めるため、つい追加注文してしまった。



ちょっと気恥ずかしいメッセージ入りホールケーキ。これも美味かった。


このバーのカクテルの値段はだいたい1,000円以上なのだが、トワイライトタイム(17:00~20:00)は500円なので気兼ねなく注文できる。


いい気分で部屋に戻る途中、中庭が見えた。ライトアップがいい感じ。


部屋に戻ると、月がとても大きく見えた。スーパームーンだったらしい。


甘いケーキ食べすぎたので、中和すべく塩ラーメンを投入。ここのルームサービス美味すぎる……。



翌朝。朝食は「日本料理 大和屋 三玄」で和定食をいただくことにした。景色を楽しみながらだと、より美味しく感じるというもの。最後まで優雅な気分にさせてくれた。素晴らしいサービスを提供してくれたホテルに感謝。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

CAPTCHA


シェラトン都ホテル東京 2012

2012.5.6

イベント, スイーツ・フルーツ, 旅行・観光, 東京