旅人の木

2014.11.24  渡邉達朗

旅人の木
荻窪南口仲通り商店街を進み、ドトール脇の目立たない路地を曲がってすぐのところに「旅人の木」というラーメン屋がある。吉祥寺の「一二三」で修行を積んだご主人が奥さんと二人で切り盛りされており、こぢんまりとしているが品が良くて大好きなお店だ。このお店には不思議な縁を感じていて、以前三鷹に住んでいたときも近所だったのだが、荻窪に引っ越してきてからはさらに近くなったので頻繁に通っている。

こちらの醤油ラーメンはあっさりスープと細麺の組み合わせ。麺は全粒粉入りのものを使用しており、蕎麦のような食感を楽しめる。刻み玉ねぎと揚げネギを効かせたスープはコクがあり、肩ロースのチャーシュー、メンマ、カイワレ、海苔などトッピングも豊富。魚粉を徐々に溶かしながら味の変化を楽しむのも一興だろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

CAPTCHA


旅人の木

2014.11.24

ラーメン, 荻窪