神楽坂 ENGINE

2015.04.02  渡邉達朗

神楽坂 ENGINE
神楽坂 ENGINE
神楽坂の路地裏にある「ENGINE」は、赤坂の名店「中華うずまき」で7年間シェフを務めた松下氏が独立し構えたお店。

神楽坂 ENGINE
神楽坂 ENGINE
神楽坂 ENGINE
神楽坂 ENGINE
神楽坂 ENGINE
神楽坂 ENGINE
神楽坂 ENGINE
神楽坂 ENGINE
神楽坂 ENGINE
担々麺と黒酢酢豚が食べられるランチコースが人気で、黒酢たっぷりの酢豚はお肉がやわらかく、濃厚なタレはおこげと相性抜群。叉焼たっぷりの炒飯もパラパラで美味しく、最後に登場した桜ソースの杏仁豆腐も素晴らしい。コンセプトは「和の素材を中華に変える店」だけあって器も素敵だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

CAPTCHA


神楽坂 ENGINE

2015.4.2

中華料理, 神楽坂