Movable Type クラウド版における独自ドメイン変更不具合について

2017.12.05  渡邉達朗

本日、Movable Type クラウド版において「ウェブサイトURL」の設定機能に不具合があることが判明した。弊社クライアントでも導入いただいているところが増えているので、情報共有のため現状分かっていることをここに記録しておく。

まず、Movable Type クラウド版で初期ドメインを使用してウェブサイトを作成した場合、ドキュメントルートは「/data/file/static」になる。そして「ウェブサイトURL」に初めて独自ドメインを設定すると、「ウェブサイトパス」は「/data/file/static/独自ドメイン名」に変更される。

ところが、「ウェブサイト URL」に設定した独自ドメインを別の独自ドメイン(サブドメインを含む)に変更する動作を繰り返すと、「ウェブサイトパス」が1世代前の設定になってしまう不具合があることが判明した。

シックス・アパート社は本問題を認識しており、将来のバージョンアップにて対応予定ということだが、現状においては対策ができないため、ひとつのウェブサイト上で何度も独自ドメインを変更することは避けて欲しいとコメントしている。

いったんテスト用のドメインで構築したあと、本番ドメインに切り替えることはよくあるケースと思われるので、この記事を公開することで同様の問題に遭遇し困る方が一人でも減ることを祈る。また、できるだけ早いタイミングでの根本的な解決をシックス・アパート社には実施してもらいたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

CAPTCHA


Movable Type クラウド版における独自ドメイン変更不具合について

2017.12.5

Movable Type