鉄板焼ダイニング 梵

2018.10.05  渡邉達朗

鉄板焼ダイニング 梵
神楽坂通りの地下に広がる隠れ家レストラン「鉄板焼ダイニング 梵」。A5ランクの米沢牛を特別ルートで買い付けており、都内随一の安さで楽しめる。天然石の壁や飛び石の通路など、やや暗めの店内はムーディで落ち着いた雰囲気。種類豊富なランチメニューは先払い制になっており、着席前に注文する必要がある。

鉄板焼ダイニング 梵
今日は「梵盛りプレート(ミニサラダ付き)」を注文。国産サーロイン100g、ローストビーフ、エビフライと3つも楽しめるお得な逸品。サービスで温泉卵まで付くので、ご飯が足りなくなるほどだった。

鉄板焼ダイニング 梵
同僚が頼んだ「黒毛和牛ザブトンのタタキとローストビーフ定食」も美味しそう。

鉄板焼ダイニング 梵
5種類の総菜が楽しめる「梵のバランスプレート」は管理栄養士が監修しており体に優しそうだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

CAPTCHA


鉄板焼ダイニング 梵

2018.10.5

神楽坂, 肉料理, 鉄板焼き