Windows用Photoshopで発生するWacomタブレットの波紋を消す方法

2016.09.14  渡邉達朗

Windows 8 以降では、Windows Inkを使用してPhotoshopとスタイラスデバイスのインタラクションを制御するようになった。

このため「Photoshop CC 2014」以降でWacom社のタブレットを使おうとすると、クリックしたときに丸い輪(波紋)のアニメーションエフェクトが出て邪魔になる。

「ワコム タブレットのプロパティ」を開き、マッピングタブにある「デジタルインク機能を使う」のチェックをはずすと波紋は出なくなるが、その代わり筆圧も反映されなくなってしまう。

いろいろ試した結果、以下のようにシステムスタイラスを無効にすることで、WinTabを使用するようPhotoshopを強制することができた。

  1. メモ帳などのテキストエディターを起動。
  2. 以下の文字列を入力。
    # Use WinTab
    UseSystemStylus 0
  3. ファイル名を「PSUserConfig.txt」にして、テキストファイルとして保存。
  4. 以下の場所にあるPhotoshop設定フォルダーに保存。
    C:\Users\<ユーザー名>¥AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC 2014\Adobe Photoshop CC 2014 Settings\

上記は「Photoshop CC 2014」の場合の例だが、最新版のPhotoshopでも同様の手法で対処できている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

CAPTCHA


Windows用Photoshopで発生するWacomタブレットの波紋を消す方法

2016.9.14

Adobe, Windows