喜想庵ささ木

2019.04.18  渡邉達朗

喜想庵ささ木
老舗や名店が点在する神楽坂において、リーズナブルに本格日本料理を楽しめると評判の「喜想庵ささ木」。昨夜はこちらでスタッフの慰労会を開くことにした。

喜想庵ささ木
朗らかに対応してくださった店主の佐々木康友氏は、関西割烹料理の老舗として知られる銀座「浜作」で修業し、その後「青山ダイヤモンドホール」や恵比寿「Q.E.D.CLUB」の和食部門の料理長を務めたという経歴の持ち主。新小川町に最近移転した日本料理店「神楽坂ささ木」は息子さんのお店なのだそう。

喜想庵ささ木
割烹のお店というと敷居が高いと感じるが、こちらでは前肴・お造り・揚物・煮魚または焼魚の四品セットが5,000円で楽しめる。個室が完備されているので接待やお祝いの席にも適しており、洗練された静かな空間でゆったりと美味しい料理を楽しむことができた。

喜想庵ささ木
喜想庵ささ木
喜想庵ささ木
喜想庵ささ木
喜想庵ささ木
喜想庵ささ木
喜想庵ささ木
喜想庵ささ木
喜想庵ささ木
多彩な前菜や季節を留めた煮物など、どの料理も大将がきちんと手をかけておられるのがわかる逸品ぞろい。神楽坂に大切な方をお呼びした際などに、ぜひまた訪れたいと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

CAPTCHA


喜想庵ささ木

2019.4.18

和食, 神楽坂