ハングリータイガー

2018.09.15  渡邉達朗

ハングリータイガー
「ハングリータイガー」は半世紀にわたり横浜で愛され続けるハンバーグ&ステーキ専門店。創業時からの不動の人気を誇るのが「オリジナルハンバーグステーキ」。牛肉100%をラグビーボール型にし、チャコールブロイラーという炭焼き台で焼き上げる。客の目の前で最終調理を行うことで、より一層肉本来の旨みを堪能できるのだとか。

ハングリータイガー
今日はちょっと贅沢に、オリジナルハンバーグとリブロース(170g)の盛り合せを注文。和風トマトサラダと生ビールをいただきつつ待っていると、ジュウジュウと快音を響かせながら鉄板にのせられて熱々のハンバーグとステーキが届けられた。

ハングリータイガー
ハンバーグを2つにカットし、ソースをかけて焼き上げていく仕上げ工程を眺める時間がたまらない。つなぎを一切使っていないハンバーグは肉の旨味をしっかり味わうことができる逸品。炭火で焼かれたリブロースステーキも柔らかくジューシーですごく美味しかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

CAPTCHA


ハングリータイガー

2018.9.15

神奈川, 肉料理, 鉄板焼き