浅草今半 松坂屋上野店

2019.04.06  渡邉達朗

浅草今半 松坂屋上野店
創業明治28年、牛肉佃煮の元祖「浅草今半」は黒毛和牛すき焼・しゃぶしゃぶの専門店。花見日和の今日は上野恩賜公園で桜を満喫したあと、上野松坂屋の地下にある店舗を訪れた。松坂屋の南館が完成しパルコヤになった際にリニューアルオープンしたこちら。弁当販売だけでなく、イートインスペースで食事も楽しめる。

浅草今半 松坂屋上野店
本日いただいたのは味噌汁・香の物付きの「黒毛和牛 肩ロースすき焼丼」。浅草今半の名物「牛肉弁当」は牛肉のうま味をしっかりと感じられる味付けと、やわらかな肉質が魅力。こちらは通常の弁当より上質な、とろけるような脂の旨味と肉質が自慢の肩ロースを贅沢に使用している。秘伝の割り下で旨味たっぷりに仕上げた高級すき焼丼は絶品。これで1500円は本当にお得だと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

CAPTCHA


浅草今半 松坂屋上野店

2019.4.6

弁当・惣菜, 東京, 肉料理